このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年4月新卒入社

池田 寛人

株式会社ウエストコンサルタント/営業部営業課
株式会社ウエストコンサルタント・営業部営業課所属。
大学までずっと野球をしており、入社後は愛媛ウエスト(ソフトボールチーム)に所属。現在主将を務める。国際大会(チェコ・プラハ)にも出場。
2019年より主任に昇格。
4bc2c38c 60c0 4562 b7ea bfc067b0b517

入社のきっかけを教えてください。

僕は愛媛出身なんですけど、大学は広島に行って、一人暮らしをしていたんです。
いざ、就職活動をはじめたときに「地元に帰りたい」と強く思い、愛媛県にある企業を探していたときに、当社を見つけました。
地元企業というところはもちろん、2017年にソフトボールで愛媛国体に出場するという点も惹かれたポイントでした。
実は、自分が大学までずっと野球部で。仕事をはじめても、それに関することを続けたいなと思ってたので、「あ、ココだ!」と思い、面接を受けたんです。

仕事とソフトボールが両立でき、成長できる環境があるというのは嬉しかったです。どちらも結果を求められるので、大変さもあるけれど、どちらも経験できる貴重な会社だと思い、選びました。
30326916 1bb3 4cf8 a248 493cc3d119ff

現在行っている仕事について教えてください。

現在は、主に、国土交通省が発注する業務の営業を行っています。主には、役所への挨拶回りで、自社の技術やノウハウを売り込む仕事です。また、それに付随する書類作成なども行います。

当社が扱うのは、入札案件がほとんど。入札案件では、一般入札と指名制(発注者から指名を受けた会社のみ入札に参加できる)の方式があります。どちらも、案件が降りてきたら、そこに業務計画書や見積もりを提出します。公募してきた会社のなかで、会社の技術力や金額を見ながら、役所側が点数をつけてどの会社に落札するかが決まるという感じです。

国の業務に関しては、指名入札での落札が年間12~15件ほど。県・市町村の案件では500~600件ほど指名をもらい、年間70~80件ほど受注しています。
B68ddb37 f57a 4299 9bb0 024b8d3d7ee0

仕事の難しさとやりがいを教えてください。

「営業=商品やサービスを売る」という印象が強かったんですが、当社の営業は、自社を売り込んでいくタイプ。しかも、民間営業とは違い、役所を相手にする営業なので、はじめのうちは距離感を掴むのにとても苦労しました。

やりがいは、やはり営業なので、業務を落札できたときの達成感ですね。もちろん、落札したらおわりではなく、その後は技術職の社員が実際の業務を行い、成果品を収めるまでが仕事。そのときに、役所からいい評価をもらえたときは、とても嬉しくなります。
1ce1e173 885d 4839 808a 216eb7eae28b

今後の目標について教えてください。

まだ入社して年数は浅いですが、今年から「主任」という役職もいただきました。役職のあるなしにかかわらず、仕事するからには人の役に立ち、アタリマエのことを当たり前にすることを心がけていきたいです。

これは、ソフトボールでも言えることで、当たり前を確実にクリアしていくことが大切だなと。現在、愛媛ウエストの主将を務めています。チームは日本リーグに加盟しているので、チームのみんなと、リーグ優勝できるように頑張っていきたいと思っています。

応募者へのメッセージをお願いします。

当社の営業は、公共事業をメインに扱っているので、公共事業や入札に興味がある人はぜひチャレンジしてみてください。設計や保証金の算定などの幅広い業務にも携われるので、成長できる環境がココにはあります。
また、ソフトボールにも興味がある人もぜひ!愛媛ウエストは日本リーグ優勝、国際大会出場も目指しているので、仕事をしながらソフトボールも真剣にやりたいという人も大歓迎です!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

他の求人票を見る